べこのインテリア&TGC研究

ベコです。BtoB企画営業/社会人3年目/インテリア・ワーク・ライフ

MTG ネオ神河は買うべきかどうか

 どうも。モンキーです。

今回は、MTG22年スタン環境最新弾の『神河:輝ける世界』の購入について検討します。

 

多くの人は、セットブースターを買うか買わないかで悩んでいる

日本をテーマにした次元『神河』前回が10年以上も前ということもあり、かなりの期待がされているセットです。

日本では、昨年発売した新イニストラードブロックよりも売れることは間違いないでしょう。

また、カードローダーやオリジナルトークンを始めとした、購入特典も気合が入っておおりますので、もしかしたら『モダンホライゾンⅡ』や『灯争大戦』の売り上げを超えるのではと期待しております。

 

そこで、多くのMTGプレイヤーが悩まれていると思うのが、なんのセットを購入するか。さらに言うなら、セットブースターを買うかどうかです。

大物漫画家、イラストレーターのサイン入りカードというのは、大変魅力的ですし

その他購入特典も盛りだくさん!

買わなかったことを後悔するくらいなら、1箱くらい予約しといたほうが、、、。と

悩んでいるでしょう。

 

ただ、私は今回のセットブースターは購入をしない方向です。

大きな理由は、1つ。神河は、各カード単価が抑えられると想定されるからです。

 

昨年のストリクスヘイブンが良い例です。

ミステリーアーカイブの力もあり、カードパワーは低いセットと言われながらも

かなり売れたセットであるストリクスヘイブン。

発売から数週間は、日本画ミスアカが高値で取引されていましたが、徐々に金額が落ちてきました。また、ミスアカ目的で購入したプレイヤーが多かったため、スタン環境のカードもかなり低価格。

 

ストリクスヘイブン以上の流通が見込まれるネオ神河では、堅実にいくのであれば

BOXを購入する理由があまりないと感じます。

※ですが、TCGの魅力はパックの開封の期待感とドキドキです。

予算と相談して、定期的にBOX等の大人買いはするべきと考えております。

 

あと小さな理由としては、EDH用カードがでることです。

私は、スタン勢ですので、できればスタン環境だけのカードが欲しい所。

封入率はわからないですが、EDHの神話レアが枠を取ってしまっていると感じてしまうためです。

 

 

バンドル・ギフトバンドルが狙い目

セット・ブースターを購入しない代わりに予定しているのが、バンドルです。

今回、多くの日本人プレイヤーが日本語版を購入する(他、セットに比べて多くなるのでは)と想定しているので、流通が少なくなりそうな英語版は後々需要が高まるかと期待しております。

また、BOXは購入しないですが、ネオ神河のカードはコンプリートしたいので、

オリジナルストレージBOXでネオ神河のカードを保管したい。

コレクション目的で、スタン環境をプレイしていないプレイヤーも神河を購入すると思うので、バンドルは早めに予約しておくのが良いかもしれません。

 

 

もうすぐプレビュー期間も始まりますので、毎日毎日を楽しみに神河の準備をしていきましょう!