べこのインテリア&TGC研究

ベコです。BtoB企画営業/社会人3年目/インテリア・ワーク・ライフ

【MTG・青白コントロール】スタンダード2022 

【青白コントロール】スタンダード2022 真夜中の狩り環境

 今回の記事では、MID(真夜中の狩り)発売後における【青白コントロール】のデッキを1つ紹介していきます。

 

 

▼目次

『メイジタワー・テフェリー』デッキリスト

f:id:kizi0505tora-0206:20211003023449p:plain

メイジタワー・テフェリー デッキリスト

【4】消えゆく希望          【1】フロスト・ドラゴンの洞窟

【2】運命的不在           【3】イストフェルトの門

【3】黄昏の享楽           【3】氷河の氾濫原

【3】休憩時間            【4】連門の小道

【1】聖戦士の奇襲兵         【1】廃墟の地

【3】才能の試験           【8】島

【2】否認              【3】平地

【1】信仰の繕い

【3】ストリクスヘイブンの競技場

【4】多元宇宙の警告

【3】日没を遅らせる者、テフェリー

【4】アールンドの天啓

【3】ドゥームスカール

【1】大軍退治

 

勝利の法則

狙うは特殊勝利。ストリクスヘイブンの競技場での10得点。

 

◆Stixhaven Stadium/ストリクスヘイブンの競技場(3)

(T):(◇)を加える。ストリクスヘイヴンの競技場の上に得点(point)カウンター1個を置く。
クリーチャー1体があなたに戦闘ダメージを与えるたび、ストリクスヘイヴンの競技場の上から得点カウンター1個を取り除く。
あなたがコントロールしているクリーチャー1体が対戦相手1人に戦闘ダメージを与えるたび、ストリクスヘイヴンの競技場の上に得点カウンター1個を置く。その後、これの上に得点カウンターが10個以上置かれているなら、それらすべてを取り除き、そのプレイヤーはこのゲームに敗北する。

 

テフェリーの+1能力で、ストリクスヘイブンの競技場をアンタップすることにより、

得点の機会を増やしながら、アールンドの天啓効果の追加ターンと鳥のプレイヤーダメージで10得点を目指すデッキです。

また、テフェリーとストリクスヘイブンの競技場があれば、土地4でも、予顕済みのアールンドの天啓を唱えることができるので、幅広い戦略ができます。

 

理想展開

ポイントとなるのは、テフェリーとアールンドの天啓の使用タイミング。

序盤・中盤はとにかく耐えて、一気に攻める機会をうかがいます。

 

【消えゆく希望】と、【休憩時間】が序盤を支えるカードです。

ただ、どちらもその場しのぎのカードであり除去カードではないので、

クリーチャーを多く展開するデッキには不利。その分、占術と講義を使用でき

安定してゲームを進めることができます。

そこで、中盤に【ドゥームスカール】と【大群退治】で一斉除去を狙いましょう。

 

また、アールンドの天啓を初期持ちであれば、できるだけ早めに予顕をしておくのがベスト。アールンドの天啓2枚程を予顕できていると、かなり勝ち筋が増えることが多いです。

 

また、このデッキには、除去よりも時間稼ぎ系(バウンス等)のカードが多く、

手札が減りやすいのが特徴です。

そのため、【多元宇宙の警告】や【イストフェルトの門】、【黄昏の享楽】でキーパーツを揃えるのを目指しましょう。